ゼロファクター ドラッグストア 青ひげ

やっぱり痛いの?我慢できる痛さ?

ひげ脱毛をするうえで、一番重要なポイントとも言えるでしょう!【痛み】についてです。痛みは人によっても感じ方が違うので、一般的に言われている痛さを検証してみましょう。

 

現在ひげ脱毛は、ニードル(針)・レーザー・フラッシュ(光)の種類があります。痛くない順番から言うと、フラッシュ<レーザー<ニードル という感じ。施術者の技術にもよると思うので、あくまで参考までに。

 

一番痛みが少ないとされているのはフラッシュ脱毛。カメラのフラッシュの様な光をあてて、毛の再生力を弱くします。お肌への負担も少なく、痛みもチクっとする程度と言われています。我慢できる程度の痛みですね。

 

フラッシュよりも痛いのがレーザー脱毛です。よく言われているのが、ゴムをはじいたときのような痛さだそうです。しかし実際に施術を受けた方には、もっと痛いという方が多いようです。希望すると、麻酔クリームなどで痛みを和らげてくれるところもあります。

 

そしてニードル脱毛。専用の電気針を使用して行います。効果は最も確実と言われていますが、痛みは悶絶する方が多数いるんだとか。生えているヒゲの1本1本に針を刺さなくてはいけないので、100本なら100回刺すということなんです。我慢できずに、途中でやめちゃう方も多いようです。

 

ひとまず、どのひげ脱毛も痛い!と思っておいた方がいいですね。どの脱毛にもメリット・デメリットがあるので、自分が何を譲れない条件にするかも考えておきましょう。

 


 
トップ 商品 青ひげ ひげ脱毛